Designit東京オフィスサイトの「チャットボット」がすごかったので紹介します。グローバルサイトにはチャットボットがなかったので、おそらく東京オフィスのみの機能だと思われます。

こちらの選択肢は1〜2個になっており、サクサク進めます。


第四回:グループからストーリー、インサイトの見分け方

出てくるテーマをグループにする

ポストイットを論理的なグループにすることから始めます。正確にグループをまとめる必要はありません。どれがどのグループにふさわしいのか、自分の直感に従うだけです。

自分がこれだと思った部分が繋がらないこともあるかもしれません。もしくは、全く共通点のないメモがいきなり「しっくりくる」かもしれません。同様に、他のメンバーが自分では発見できなかったパターンを見つけるかもしれません。

自信をもって議論を進める時と、謙虚に他人に耳を傾けて見る時を使い分けましょう。

インサイトがまとまるにつれ、適当な名前を振り当てることで頭の中で位置付けることに役立ちます。グループの名前を十分に議論することは大切です。あなたがつけた名称が、まだどこのグループにも属していないメモの居場所になるかもしれません。

明確なインサイトが集まりだしたら、残りのポストイットを見てみてください。残っているポストイットでグループを形成出来そうですか?

もしかすると、どこのグループにも属さなかったことで自然になくなるかもしれません。

でも、まだそのポストイットを取り除いてはいけません。そのメモがここまで残ってきているのなら、 もう少しだけ、残されたポストイットと「見つけたグループ」の間を行き来するのです。


第二回:ダウンローディングする

この記事は、4部構成です。前回の記事はこちらから。

キャッチアップ

もしインタビューに同行していない場合は質問をして、共有されている意見や観察結果に「ついていけている」ということをちゃんと感じてください。

他人が描いたメモを見てみるのも役立ちます。ボード/壁/シートなどを使う場合は、それにポストイットを貼り付けていくということもできます。


意図してノマドになったわけではないにゃ。

まず、WiFiがめっちゃ遅い。

ホテルのみんなが使い出すとさらに遅い。

そして接続が頻繁に切れる。(特に空港WiFi)

そういう時は諦めて、おしゃべりタイムだ。

たまに長距離列車にもWiFiがあるが、浮かれるな。

初めてADSL回線が来たとき並みの遅さだ、期待はしないこと。

あとコーヒー、飲み過ぎる。

軽く中毒になるぞ、時々ティーを頼んどけ。

Tap Water(水道水)はなかなか通じない。

結局ペットボトルの水をカフェで買わされる。

「Gas」って言われたら炭酸水だから気をつけろ。

「Still」と言え、それが普通の水。

カフェのイスは全体的に「硬い」

お尻に厳しいのが欧州だ。だからTOTOが有名なのだ。

主食は「パンとパスタと、時々サンドイッチ」になる。

そして、アジア料理屋を求めさまよう。

ケバブ屋では、ソースが多すぎてグチャる。

欧州でアジアの顔は珍しい。

ましてやPCを叩いているとなおさら。

白い目は気にしないことだ。

Yelp(海外版食べログ)やTripadviserの情報は不正確なときもある。

土日はどこも基本営業してない。

ローカルなカフェより、チェーン店の安心感に誘われる。

ショッピングセンターは狙い目だが、テーブルの確保が難しい。

各種サービスのログインは海外からの不正アクセスだとみなされる事がある。

Googleの一切のサービスが使えなくなった時の恐怖はもう勘弁。

周りの観光楽しんでマス!感にやられる。

一切、観光することなく次の都市に行く場合も。

バスがルート通りに走らない国はスペイン。

失業率50%でも国が成り立っちゃうのがスペイン。

飛行機でのPC作業は「睡魔と充電」の戦い。

間もなくベトナム。もっとカオスな感じがする。

続く。


第一回:インタビューをまとめる

「最も重要なアイディア」をリサーチ活動から見つけ出す

Ryo Kobiyama

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store